What's Cooking?

アメリカ南部の台所にて

キャロットケーキ *Carrot Cake*

Carrot Cake  

アメリカの庶民的なレストランやベーカリーであるケーキと言ったら、チーズケーキ、何かしらのチョコレートケーキ、それにキャロットケーキって感じでしょうか。キャロットケーキって言われても、何だか気分が盛り上がらないので、レストランで頼む事は私は滅多にありません。ベーカリーで買ってみた事は何度かあるけど、特に美味しい物だと思えず。一度、雑誌に載っているレシピで作ったときはまあまあかなって思ったけど、それ以来10年以上挑戦していないってことは、特に感動は大きくなかったと言う事ですね。

それが作ってみたくなったのです。というのも、キャロットケーキってアイシングがクリームチーズとバターって時が多いんだけど、クリームチーズとマスカルポーネにオレンジの皮を入れるっていうレシピを見たの。それが美味しそうでキャロットケーキに挑戦。でも、普通のキャロットケーキで美味しいと思えた事がないので、適当自己流です。



*キャロットケーキ*

卵白身 3個 
砂糖 1/2カップ

シナモンパウダー 大さじ1
ベーキングソーダ 小さじ1/2
べーキングパウダー 小さじ1
小麦粉 1カップ


卵黄身 3個
黒砂糖 1/3カップ
溶かしたバター 1カップ
フープロで挽いた好みのナッツ 1カップ

にんじん 140グラム

オレンジの絞り汁 1/2個分
ショウガのすりおろし 小さじ1



ケーキ型22cm
カップは240ml

卵の白身はお砂糖とメレンゲにします。
粉類はふるっておきます。
黄身と黒砂糖、バター、ナッツの粉を混ぜます。粉類をそこにざっくり混ぜ入れます。

人参は大根おろしでおろして、オレンジの汁とショウガと混ぜ、粉と黄身の混ぜた物に加えます。
メレンゲを潰さない様に生地に混ぜ合わせてます。
170度のオーブンで45分くらい焼いたら出来上がり。



ケーキの生地に干しぶどうや、ナッツを入れるレシピが多いので、ナッツは粉にしていれて小麦粉を減らしています。小麦粉は少ない方が夫にはいいので。でも、これがナッツの味をまんべんなく味わえて、私は好き。今回はピカーンを使いましたが、くるみでもいいと思います。アーモンドでも。。。
で、かんじんのアイシングですが、マスカルポーネチーズって高いでしょ?だから、生クリームを泡立てて、クリームチーズと混ぜたのに、オレンジの皮のすったのを入れてアイシングにしました。美味しかったですよ、それでも。
娘は最近、フロリダで、義母お勧めのキャロットケーキをレストランで食べたんだけど、それが気に入らなかったの。で、「明日はキャロットケーキだよん」と言ったら、キャロットケーキは嫌い〜と。「その」キャロットケーキが嫌いなだけで、「どの」キャロットケーキも嫌いな訳じゃないのだと言う事を知らしめる為に、何の生地だかは言わないで、焼きたての生地をちょこっと上げてみたら、美味しいと。クリームをなめさせて上げたら、さらに喜ぶ。で、ちゃんとキャロットケーキ食べていました。ははは、勝ったー!(何に?)



今日は土曜日。庭仕事をする筈だったのに、雨。仕方なくだらだら過ごしております。ま、もうすぐペンキ攻めにあうのだから、そういうのも、いっか。





にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ


  1. 2011/07/16(土) 13:40:05|
  2. Category: None
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:14