What's Cooking?

アメリカ南部の台所にて

ストウブのグリルパン *Grill Pan from Staub*

Staub Grill Pan 2  


今日はマグロの大きな切り身を買ってきました。それをグリルして、二ソワーズサラダに使う予定。たまに本物のマグロ使うのです。缶詰じゃなくてね。あ、缶詰も本物ではありますね。二ソワーズサラダは家族の大好物。アンチョビ大好きだから、みんなして。あれ?昨日もアンチョビ食べてましたね、私。
新鮮な、マグロを中はちょっと生のままになるように焼いたのをつ使うのが好きです。このストウブのグリルパンはとっても優れもの。熱が均等に伝わるのと、マグロの時はあんまり関係ないけど、脂肪の多いお肉を焼く時は、油が下に落ちるので、お肉が脂に溺れないのです。



Staub Grill Pan 3 


そしてこの、焼き目がレストランみたい。何かちょっと美味しそうに見えるのでとてもお気に入りです。でもね、結構重いのですね。家は3人家族だから、25cmのにしておきましたが、30cmだったら持てないかも?お鍋でも同じ事思いますが、ちょっとダンベルでも持って筋トレしないといけないかも。。。一生ものとは思うけれど、おばあちゃんになったらきっと使えないだろうなあ、と。持ち上がらなくなる時がいつかは来るのだろうから、それまでは頑張って頂かないとね。


今日はチョコレートのマドレーヌを作ってみましたが。。。。

Choco Cup cake 


何かねー美味しくなかったのです。まずくはないのだけど。。。生地を寝かさなかったのがいけなかったのかな?でも、最近作りまくっているフィナンシェに比べると、バターの量が少ない&小麦粉の量が多いのですよね。私も夫も小麦粉は少なくて、脂質の高いお菓子が好きみたいって最近気づいて。だから美味しく感じないのかしら。。。。ああ、わからない。今度はちゃんと寝かして作ってみて比べなくては。お菓子作りって奥が深すぎ。そう、それで仕方なくバタークリーム作ってのっけてカップケーキにしてみました。脂質を補ってみたら、まあ、食べれるかな。残りがいっぱいあるんですけど〜。ティラミスの台にでもしようかしらん。








にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ



  1. 2011/02/11(金) 19:42:16|
  2. *Cookware/ Kitchen Tools*
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:11

ボダムのフレンチプレス *Bodum's French Press*

French Press  

クリスマス前にキッチンが新しく生まれ変わって、真っ白になりまして。今まで使って来た黒いコーヒーメーカーがなんか合わないなあ。。。と。と思って、リサーチを開始したのですね。けど、なかなか可愛い形のコーヒーメーカーってないんですね〜。で、コーヒー大好きな人たちのサイトとか読んで行くうちに、気になりだしたのがフレンチプレス。コーヒーのオイルが一番抽出されるのだとか。見た目も可愛いし、コーヒーメーカーさんにはさようなら、フレンチプレスにかえました。
アメリカに来たばかりの頃は、アメリカ人はどうして起きたての胃にコーヒーなんて飲めるのだろう、と不思議に思っていた私ですが、今ではすっかり大丈夫。起きたら、お湯を沸かして、コーヒー豆をひいて、コーヒーを入れます。コーヒーメーカーみたいに、入れときゃ勝手に作ってくれる、って訳ではないので、ちょっと手間はかかるけれど、お味が全然違うと思います。何て言うか、すごく丁寧な味になるの。コーヒーメーカーの時はおかわりして2−3杯飲んでいたけれど、コーヒーが濃厚で美味しいので、1杯で充分って感じ。
フレンチプレスにお湯を注いで、4分間待って、プレスの部分を押し下げるときの満足感。これで美味しいコーヒーが飲めるのだという期待が高まるのですね。
ボダムは老舗のフレンチプレスのメーカーですが、色んなデザイン、サイズがあって、値段もリーズナブル。サイズはヨーロッパの2杯分がアメリカの1杯分で数えられています。アメリカ人、コーヒーのサイズも大きいのね。
あ、それで思い出した。日本のスターバックスの一番小さいサイズ、アメリカではキッズサイズです。ひとつサイズがずれています。私たちのフレンチプレスもアメリカサイズで4杯分。て事は8杯分。。。?
そのうちお一人サイズも買おうと思っています。もう、コーヒーメーカーにはもどれない!



夫が仕事から帰ってくると、朝に続いて第2のコーヒータイム。



Choco Bun x3 
Choco ban before



今日はチョコ蒸しパンを作ったのですが、バター、卵なしのレシピだったので、不評でした〜。ちぇっ。「君の最近のベーキングの中では群を抜いて美味しくなかった。。。」だと。だから、ベーキングじゃないってば!スティーミングですの。

ところで、さよならしたコーヒーメーカーさんは実はまだ棚の中にあります。温泉卵作る用に待機中です。






にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ


  1. 2011/02/10(木) 01:00:15|
  2. *Cookware/ Kitchen Tools*
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:6

シリコンベーキングカップ *Silicone Baking Cup*

Silicone Cups  


今日は罪滅ぼしの為に娘が帰ってくる頃合いを見計らって、チョコレートとココナッツパウダー入りのフィナンシェを焼きました。罪滅ぼし、と言うのは、娘が自分のお小遣いで買ったベーキング用の500gくらいのチョコの塊、半分残っていたのをタルトに使っちゃった件と、母が送ってくれたポッキー、最後の一袋を娘が学校に行っている間に私が食べちゃった件。とんでもない母親ですな。

今日は気分を変えてシリコンのカップで焼いてみました。アルミの型で焼くのと焼き加減がちょっと違うような気がします。もうちょっと時間がかかる、ような。でも、シリコンのカップはするっと剥くように抜けるのがいいですね。それに色が可愛いので中身が地味でも、気分が盛り上がるというか。



Choco Coco Fin Anna 


帰って来て並んでいるフィナンシェを見つけた娘、"So Pretty!!" って、そうそう、シリコンカップが可愛いからね。
早速おやつに食べていました。何故かプリンのようにスプーンですくって食べていたけど?
11歳、育ち盛り。最近本当によく食べます。私の背ももうすぐ追い抜いちゃうのかなあ。。。それはちょっと悲しいな。(て言うか悔しい。)






にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
  1. 2011/02/03(木) 18:26:08|
  2. *Cookware/ Kitchen Tools*
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:6

ル・クルーゼのマグカップ *Le Creuset's Mug*



Le creu Mug




今日も暖かかったので、隣町のダウンタウンへお買い物。買い物に行く前にタルト生地を仕込んでおいて、帰ったら焼けるように。。。と。でも、一軒目の買い物が終わった時点で、壊れているディッシュウオッシャーの部品が来たので、今から行ってもいい?と修理屋さんが。。。お買い物はそこで切り上げて家に帰ってきましたが、修理屋さんが長くいたので、お昼ご飯は食べられないし、お腹ぺこぺこ。彼が帰ったとたん、タルト焼きながら残り物をぱくぱく。タルトが焼けて、やっと一息。お気に入りのルクのマグカップで。。。
これはアウトレットで色が気に入ったから買ったんだけれど、飲み物の暖かさが保たれる時間が長いのです。ちょっと厚く出来ているからかしら。冬のお茶にはもってこいのマグカップです。
ル・クルーゼは肝心のお鍋は持っていないのですが、小物が何か増えています。泡立て器とか、シリコンのスパチュラとか鍋敷きとか、かなり使いやすいですね。値段も張らないし。。。

さて、今日の晩ご飯はレンズ豆とソーセージ入りのトマトベースのスープ。サイドにコーンブレッドを作りました。


Cornbread feb1 


キャストアイロンのフライパンをオーブンと一緒に暖めて作ります。熱くなったフライパンに生地を入れるので、周りがカリカリになるのです。
コーンブレッドと言えば、北部では絶対砂糖が入っています。ビスケットも。。。。でも、南部出身の夫に言わせると、それは邪道なのだそう。私は甘めのコーンブレッド、結構好きだったけれど、でも、外がカリカリに焼けた、小麦粉なしでコーンミールだけのコーンブレッドは、かなり素朴でいいかなあと思い始めています。









にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
  1. 2011/02/01(火) 20:02:51|
  2. *Cookware/ Kitchen Tools*
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:10

お気に入りのルクルーゼのフライパン *My Favorite Frying Pans*

Le Cru1



南部に引っ越して来て、すぐにぼろぼろだったキッチンをリモデリングしたので、ぼろ屋なのにそこだけぴかぴか。調理器具もちょっと台所に合わせてアップグレードさせたいなあって思って、クリスマスは全部台所製品をリクエスト。
お鍋はルクルーゼとストウブでかなり迷って、ストウブにしたのですが、クリスマスに義母の住む(夫の両親はずっと昔に離婚してて、義母はフロリダに住んでいます。)ジャクソンビルへ行った時、ルクルーゼのアウトレットが近かったので行ってみました。良さそうなフライパンがあったので、購入。テフロンは体に有害な物質(ペルフルオロオクタン酸。。。。舌かみそう。)が含まれているので、その事を聞いてみると、Non-Stickだけれど、テフロン加工ではないので大丈夫との事で左の28cmの深いフライパンを買ってみました。お店の人も大絶賛していて、ま、商戦方法だろうと思っていたのですが、本当に素晴らしかったのです。
油もそんなにひかなくていいし、(お店の人は全然ひかなくてもくっつかないよ、と言っていた)熱の伝わり具合も均等で、洗うのもすごく楽に洗えます。もう、大好きになっちゃいました。でも、28cmはちょこっと何かを作るのには大きすぎるし、やっぱり重いので、朝、卵焼きを焼く時用の小さいのをつい先日オーダー。仲間が増えました。


Le Cru 2 



大切に使わなくちゃ。

ところで、昨夜は義父の所でサンデーディナーでした。昨日はラムのローストと、ポテトのグラタン、そしてマスタードグリーンズ。大抵、義父がお肉を用意してくれて、私が副菜を持って行きます。でも、昨日は大きな肉の塊だったので、どうしていいかわからんからローストしてくれ、と言うのでちょっと早めに行ってにんにくの薄切りをお肉に詰めたり、ローズマリーの枝とお肉を凧糸でしばったりして、ロースト。普段だったら、イギリスのミントソースで頂くのだけれど、肉汁でグレービーソースも作ってみました。何かクリスマスかなにかの食卓みたいでした。
しかし、残念な事に義父の家はすごーく暗くて、しかもふわふわの猫ちゃんがいてあんまり奇麗じゃないので、写真は撮れないのですね。撮っても、ぼつになる、というか。
デザートは抹茶のロールケーキ。先週よりはかなりましに巻けたんだけど、生地、厚く焼きすぎて、クリームとのバランスが悪かったです。それに抹茶味も薄かったし。。。奥が深いなあ、ロールケーキ。


Green Tea Roulade 




  1. 2011/01/24(月) 10:59:27|
  2. *Cookware/ Kitchen Tools*
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:1