What's Cooking?

アメリカ南部の台所にて

キッシュ *Quiche*

Quiche.jpg 




キッシュって卵料理だから、どうも朝食って感じで夕飯に出すのはどうだろう。。。と思っていたのですが、キッシュとサラダという軽めのディナーが食べたくなって、夜に作ってしまいました。娘はキッシュは嫌いとか言っていたくせに、トマトが入って、チーズがたっぷり入ったらば、「これ、美味しい!!」と。。。どうもチーズ控えめのキッシュはあんまり好きじゃないようです、彼女は。チーズをたっぷり入れたら、夫も喜んで食べていました。
私は、火を通したトマトが大好きで、ピザでもキッシュでも、生のトマトを使うのが好きです。ある野菜適当に無理矢理使ったキッシュですが美味しかったですよー。キッシュ焼いている間にサラダをちゃちゃっと作って用意も簡単だし。またやろうっと。



さて、フロリダ週末旅行は、何と言っても運転が8時間だから、疲れたけど今度は夫も一緒だったのでいっぱい運転してくれました。忙しい週末でしたが、でも、楽しかった!義弟夫婦もロスコーの虜に。
ロスコーはどうも水が怖いみたいだなあと犬を野放しに出来る公園に連れて行く度に思っていたのです。そこには小さな犬用のプールがあるんだけど、全然入りたがらないので。義母の家のプールにも用心深く匂いを嗅いだり。義母に突き落とされていましたけどね、(お義母さま!!やる事が大胆だー)すぐに出て来ましたよ。
次の日行ったビーチでは、義弟に海に投げ込まれたり(どういう親子??)してたけど、やっぱりこれもちょっと怖くて、波が来る度飛んでよけてました。



Rosco at Beach x4 



さて、今月は娘のキャンプも終わっちゃったし、旅行の予定もないし。工事が早く終わればペンキ塗りに入れるけど、どうなる事か?学校がはじまる8月頭まで、何をして夏休みを乗り切るかが問題です。。。。





にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
  1. 2011/07/05(火) 09:40:21|
  2. *Omelet & Egg Dish*
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:20

ゴルゴンゾーラのパンケーキ *Gorgonzola Pancakes*


Gogonzola Pancake


パンケーキにチョコレートを入れたり、ブルーベリーを入れたり、ナッツやバナナを入れたりする事はあっても、パンケーキを甘くなく作ろうっていう発想はありませんでした。が、茄子とマンゴーのお蕎麦のレシピが載っていたこの本にほうれん草のパンケーキをライムのバターで頂くと言うのが載っていて。甘くないパンケーキっていうのもありなんだ!!と開眼されました。考えたらスフレだって、甘いのと甘くないのがあるもんね。。。
お料理の本って私は、そこに載っているレシピをそのまま作るんじゃなくって、材料の新しい組み合わせ方とか、あまり普段は使わない材料とか、自分のお料理の安全圏を広げられるようなインスピレーションとして読むのが好きです。そういう意味でこのPLENTYは、最高の本。筆者はロンドンのレストランのシェフ。いつかイギリスに行く事があったら、絶対行ってみたいです!面白いなあと思ったのが、この本はベジタリアンのレシピなんだけど、彼自身はベジタリアンじゃないのです。でもね、だからこそ、野菜を肉の代用品とは考えないで、あくまでも野菜をおいしく食べるって事にこだわったレシピなのかなあって思います。

そんな訳で甘くないパンケーキを作ってみようと思い立ったの。娘は出かけていたので、夫とラズベリーシロップ(IKEAで買って来たやつ)を入れたモヒートを飲みつつ、優雅なランチ。


*ゴルゴンゾーラのパンケーキ*

小麦粉 1/2カップ (1カップ=240ml)
ベーキングパウダー 小さじ1
卵黄 1個
塩 少々
牛乳 80ml
ゴルゴンゾーラチーズ 50〜80g(お好みで)
卵白 2個分
バター 40g
(ポロ葱を炒めたもの 大さじ3)

小麦粉、ベーキングパウダー、卵黄、塩、を混ぜ合わせます。
チーズは牛乳で溶きながらのばし、パンケーキの生地に混ぜます。
卵白はメレンゲにして、さっくりと生地に混ぜます。
(私はポロ葱を炒めたものもここで混ぜましたが、なくてもOK)
フライパンを熱して、バターを溶かし、フライパンを回しながら底にまんべんなくのばし、余分は生地に混ぜます。
普通にパンケーキを焼く要領で焼いて出来上がり。

私はこれにプチトマトを半分に切ったものにオイーブオイルと乾燥オレガノをかけて、オーブンでローストしたものを乗せて、更にフレッシュバジルを乗せて頂きました。ゴルゴンゾーラが大好きなので、とっても美味しかった!メレンゲでふわふわのパンケーキは口当たりも軽くて大好き。
トマトのローストじゃなくても、ゴルゴンゾーラに合う甘い物、例えばいちじくのジャムとか、梨のコンポートとかを乗せても美味しいと思います。



で、娘は何故いなかったかと言うと。デート。。。。と言う程ではないけれど、ボーイフレンドの家族は家の近くの教会に行っているらしく、その後の食事に誘われたのです。
ちゃんとした格好してね!と私。あの人はたまーにシンディーローパーですか?みたいな不思議な格好をする時があるので。。。じゃ、ママのお古の長いスカートにしようかな〜と。それじゃヒッピーだってば!やめてー。
でも、ZARAで買ったカジュアルなワンピとレギンスで、年相応なかわいいスタイリングで行きました。ほっ。
どうもレストランには彼の両親妹達、それに祖父母までいらしたらしいです。。。うわー。
前の晩は私の方が緊張して、夢まで見ちゃったよ。でも、楽しいひとときを過ごせた様で良かったです。
彼のママとは実はクリスマスパーティーのお手伝いの時に一番話し込んだのです。家の娘、実はあなたの息子に恋してるのって喉まで出かかったけど、必死に我慢。とっても良いお母さんだったの〜。
でもねー絶対彼はおぼっちゃま。こっちはとっても安心なんだけど、いつかあちらにあきられるのでは、と私はちと不安ですが。。。。
帰りには雨が降っていたので車から彼が傘をさして家のドアの前まで娘を連れて来てくれて。別れ際にハグしたりして、可愛いね、12歳のカップル。。。。あれ?ダディは「男の子とハグは絶対してはいけない、友達であろうが絶対だめ!!」って言ってなかったっけ?夫はこのお付き合いの事は真剣に考えたくないようです。(ぷぷぷ。)



で、夜は父の日ケーキを義父にプレゼント。って毎週デザート作ってるんだけどね、今回はスペシャル版で。


Fathers Day Cake 

ピエールエルメ様の本のレシピ。。。。私の未熟な技術ではかなり難しいんだけど。。。無理矢理背伸びして、挑戦!
しかし、アメリカのお菓子に比べて、本当に手間のかかる事ったら。
生地焼く。ブルーベリーのシロップ漬けを作る。生地に染み込ませるシロップ作る。マスカルポーネのムース作る。メレンゲ作る。メレンゲの部分だけ焼く。飾る。
でも、頑張ったなっていう達成感は大きいですね、フレンチなお菓子は。
本当に一つ一つ手間がかかって、それが重なった時、感動出来るの。あっと言う間に胃の中に消えちゃうんだけど、一瞬の華やかさ、それに味の複雑さ、そういう重なりを追い求めるのは何かに似ている。。。それは、私がここ何年かやってきた舞台のお仕事にすごく似ているの。ダンサーも、振付家も、照明さんも、音響さんも、衣装さん(私だ)も時間をかけて頑張って、その一瞬のために仕事して。それが重なった短い時間はあっと言う間に舞台の上で過ぎてしまうんだけど、やっぱりひとつひとつが良い物だと、その舞台での一瞬が全然素晴らしいものになるんだよね。
義父は(夫もだけど)記念日とかは気にしない、というより、商業的に作られたお祝いだから、祝う事はないのだ、みたいな姿勢なんだけど。。。でも、ケーキはかなり喜んでくれました。やっぱり祝ってもらえれば嬉しいよね。






にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ



  1. 2011/06/21(火) 10:20:41|
  2. *Omelet & Egg Dish*
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:18

ベリーのグラタン *Berry Gratin*

Berry Glatin 


 義母の住む北フロリダから車で3時間半のセントピーターズバーグという街に小旅行に行ってきました。今朝、義母が仕事に行った後、何を食べようかな〜と冷蔵庫をのぞいたら、旅行に行く前に買った大量のブラックベリーと、古くなりかけたイチゴがあったので、ベリーのグラタンにしちゃいました。


Berry Glatin2 



生の果物は美味しいけれど、火を通しても甘みが増して美味しいんだなあ。ブラックベリーすごいいっぱい余っているんだけど、これをタルトにしたらダイエット中の義母にとっては迷惑でしかあり得ないよね?彼女は脂肪分を極力取らないようにしているので、でも私はお菓子作りには絶対本物のバター、って思っているのです。




で、セントピーターズバーグ。何故この街に行こうかと思ったかというと、ダリミュージアム。ずいぶん前に本で読んで。多分まだ日本に住んでいる頃だったような気もするけど。。。それからずっと行ってみたかったのです。


Dali Museum x3-2 

今年1月に新しいビルに移ったらしく、すごく素敵な(というかシュールな)空間。行けてよかった!行く途中で寄った遊園地はいまいちだったけど。。。動物園と遊園地が合体したみたいなパークでした。ディズニーに慣れてしまうと、どこへ行ってもいまいちに感じてしまいます。やっぱりディズニーの細かい所まで配慮されたパークは別格だなあと。

でも、セントピーターズバーグの街は素敵な街でした。



St P x6 

ちょっと都会。そしてトロピカル。食べ物も美味しい。でもマイアミみたいにヒップすぎない。碁盤の目だから運転もしやすい。

普段、テネシーの田舎町では食べられない、本格的なタイ料理を食べたり、NYスタイルのピザを食べたり、生ガキを食べたり。
そしてふたりで興奮したのが、いるかを見るクルーズ。本当に湾にいっぱいいるのです。自然のいるかを見れるなんて感激でした。(私のカメラは単焦点の50mmなので、ズームなし。こんなに近くまで来るんですよ〜)


Dolphine Cruise 


でも、義母に言ったら、ジャクソンビルの川にもいるのよー、って。ワニだけじゃないんだね。フロリダってすごい〜!!

今、日が沈むのは8時半頃。夕食を食べ終わってから、ビーチまで車を飛ばして貝殻を探したりもしました。夕焼け前のビーチと海の色がすごく奇麗だった。


Beach 1x4 

最後の日は、海に沈む夕日を見ようと計画を立てました。だって、東海岸に住んでいたら、海に沈む夕日って見られません。フロリダ半島の、メキシコ湾に面したビーチに行かない限りは。



Sunset.jpg 

満足な夕焼けが見れました。

昨日は帰り際にディズニーワールドのあるオーランドへ寄り道。でも、行った先は、ディズニーではなく、IKEAとZARAと日本人の経営する正しいジャパニーズレストラン。NY周辺では当たり前に行けるこの3つ。テネシーにはないし、北フロリダにもありません。オーランドに来て、やっと本物の都会に近づく事が出来るのです。
でもね、IKEAでカタログを下さい、って言って、帰って来て見たら、スペイン語のカタログだった!!(フロリダにはスペイン系多いです)私、灼けすぎたかな?

明日、お家へ帰ります。本当だったらもっといたいけれど、来週は夫の父方の義弟の結婚式なのです。でも、7月も戻ってくる事になりそうです。






にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  1. 2011/06/10(金) 08:21:27|
  2. *Omelet & Egg Dish*
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:22

卵とチーズとトマトソースのオーブン焼き *Oven cooked Rolled eggs with Tomato Sauce*

Egg  Tomato Sauce 



 ファーマーズマーケットで新鮮な卵を買って来ました。自分で好きなの12個選んでねーって。見ると、色がひとつひとつ違うの!なんてフォトジェニックなんでしょう。鶏によって産む卵の色が違うんですって。知らなかった。。。お店の卵よりちょっと小振りかな?でも割るとちゃんと盛り上がってて、黄色も奇麗です。ほとんど青いのもあるんですよ。


Fresh Eggs  



それで、なんかチーズとトマトソースが食べたいと言う家族の為に薄焼き卵でモッツァレーラチーズを巻いてトマトソースをかけて焼きました。
文字通り、薄焼きの卵焼きを作って、モッツァレーラチーズを入れてくるりと巻いて、耐熱皿に並べて、トマトソースをかけるだけ。トマトソースのレシピはこちら。よく見ると似たような食べ物だって気もするけど。。。



Egg  Tomato Sauce x3
 


溶けたチーズとトマトソースの相性が最高です。中身のチーズを変えてもいいですねー、きっと。リコッタとか?お豆腐とか?これは家族からブーイングが出そうだけどね。




ところで週末は10日遅れの誕生日のお祝いに1泊旅行へ行きました。行き先はまたもやアッシュビル。だって、美味しい物がいっぱいあるんだもん。この間行った時にヴァンダービルト家のお屋敷(っていうか殆どお城)のメンバーになって来たので、そのパスを使ってまた、ビルトモアエステイトと呼ばれるお屋敷&その土地に行って来ました。とにかくばか広いので、園内は車で移動。お屋敷とはかなり離れた所にあるワイナリーとファームから今回は見学。


Biltmore Farm 1 Biltmore Farm 2 



ファームにはこじんまりとしたハーブや野菜のガーデンがあって、動物達もいました。山羊の赤ちゃんがかわいかった〜。娘もいっぱいナデナデして大喜び。鶏さん達も上の卵みたいな卵を産み落としていましたよ。
この敷地内にあるホテルに泊まるとここの素材を使った食事が楽しめるんだって。
ワイナリー見学はそんなに掘り下げた感じの見学じゃなかったけど、お目当ては、試飲。小さいグラスに2cm分くらいついでくれるの。だから、4−5杯飲んだら、ま、普通のグラス一杯分って感じかな。色々な種類があるので、4種類くらい味見しました。味もなかなかで、4本お買い上げ。(そのうち2本はその夜ホテルで飲んじゃった。)



Biltmore animals 




軽くランチを食べてお屋敷を見学したら、娘と夫が足が痛くなって来たーというので、(軟弱者達め)ホテルに帰ってゆっくりしました。でも、ここに来るとかなり歩くはめになるの。いい運動です。お屋敷のエリアに止めた車に戻ろうとしたら、5−6台、コルベット(!!)が。。。なんでこんなにコルベットがあんだろうねー?とかいいながらカッコいいね〜と見ていました。

夕食はダウンタウンでフレンチ。私の大好きなブイヤベースがメニューにあったので、それを頂きました。最高のバースデーディナー。

で、次の日、朝食を取りに、私のお気に入りになってしまったモダンな感じの南部料理のカフェに行ってみると。。。。



Corvette convention 




お〜!またコルベットさん達がいましたよ。今度は並んで駐車出来たんですね、すごい迫力!!窓際の大きなグループが彼らだったみたいで、見るとロマンスグレーなおじさまがいっぱいでした。2日続けて出会うなんて私たち、コルベットのおじさま達と趣味が似ているのかしらね〜?とトヨタに乗って家路に付きました。







にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ





  1. 2011/05/23(月) 08:56:37|
  2. *Omelet & Egg Dish*
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:21

普通の朝ご飯 *Ordinary Breakfast*

Breakfast M:11  


いつも作る訳じゃないけれど、とっても普通だなって思える朝食は、スクランブルエッグとベーコン。
日本にいた頃はかりかりのベーコンってすごく興味津々でした。と言うのもあれは脂たっぷりのベーコンだからこそ出来るんですね。ただ、ベーコンをオイルなしで焼いているだけでいっぱい脂が出て来るので、その中で殆ど揚げる感じになる訳で、だからかりかり、です。
スクランブルエッグは一番簡単に出来る卵ですね。それにパンにいちごジャム。何かとっても普通で落ち着く朝食。。。でも、結構こういう食事はしなかったりするのだけど。
カリカリベーコンはトマトとレタスとBLTサンドウィッチにしても美味しいです。
朝食、と言えばおばあちゃんはいつも厚切りのトーストに、ピーナッツバターを塗って、それからジャムを塗って食べていました。毎日、毎日。私たちが遊びに行って、美味しいお米とお味噌汁の朝ご飯を食べていても、自分は、そのトースト。子供心に、どうして、ピーナッツバターにジャムなんだろう。。。といつも不思議でした。だって、ピーナッツバターって甘いじゃない?それって、ジャムを2種類付けるみたいな感じがして納得がいかなかったの。
で、アメリカに来て、子供たちはピーナッツバターとジャムのサンドウィッチを好んで食べるんだと知って、びくり。おばあちゃんと同じだ!ってね。
ジャムの好きだったおばあちゃんが生きていたら試してもらいたかったのが、アップルバター。まるでアップルパイを食べているようなお味になるの。来年の秋にはリンゴ狩りとか行って、自分で作ってみたいなあと思っています。





Apple Butter 

この間はまたビスケットを焼いてみて、アップルバターと食べました。良い組み合わせでした。スコーンにも合うかもしれないですね。






にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ



  1. 2011/03/15(火) 19:34:48|
  2. *Omelet & Egg Dish*
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:14
Next page