What's Cooking?

アメリカ南部の台所にて

そば粉のクレープ *Buckwheat Crepe*



Buckwheat Crepe1

今、軽いダイエット中でグルテンは極力採らない様にしています。グルテンが本当に私の身体にとってあんまり良くないのかはわからないけど(夫の身体には本当に良くないみたいなの)グルテン採らないぞって心構えをすると、取りあえずパスタとパンは食べれなくなるので、主食の量が減るので、痩せるのにつながるんですね、私の場合。
そば粉にはグルテンは含まれていないけど、アメリカのサイトでそば粉のクレープのレシピを探すと、小麦粉と半々か、小麦粉の方が多いって時が殆どです。私はそば粉の味が好きなので、全然問題ないけど、確かに普通の小麦粉で作られた物ばかり食べていて、お蕎麦も食べる訳じゃないアメリカ人にはその方が食べやすいのかも。でも、私のそば粉のクレープはそば粉100%。だから、グルテンフリー。
この日はちょこっと甘いものが朝から食べたい気持ちだったのです。だから、そば粉のクレープを焼いて、中身はキャラメリゼしたバナナとくるみ。満足!
そば粉のクレープ作るのはとっても適当。そば粉に卵と牛乳と溶かしたバター入れてゆるめの生地を作って焼くだけ。
ルクルーゼのくっつかないフライパンで焼くと、片面がいい色になって来たら、ひっくり返すのもすごく楽です。そば粉はまとまりにくいので、崩れちゃう時もあったんだけど、フライパンかえたら、問題なしに。


Buckwheat Crepe 2




太りそうな中身では。。。って気もするけど、何でも我慢するとストレスになるから、食べたい物は本当に楽しみながら、少なめに、がモットー。後は散歩3−40分すれば体重が落ちて行きます。バターも使うし、チーズも食べます。グルテンもお菓子には仕方なく使っているし。でも、なるべく小さく切って食べるのでした。
あと1キロでブログ始めた体重に戻れるかなあ。でも、目標はそこからマイナス3キロ位なので、もっと頑張らないとだめですね。やっぱ無理かも。


ところで、最近いつも書いている
この本からどうしても試したかったレシピを作ってみました。ポテトのタタン。要するにタルトタタンやアメリカで言うアップサイドダウンケーキを作る要領で、ちょっと焦がした溶かした砂糖とじゃがいもをケーキ型の底に並べて作るパイというか何と言うか。。。ポテトの下にはドライドトマトや玉ねぎの炒めたの、山羊のチーズなどを詰めるの。


Potato Pie 


ビジュアルは奇麗でしょ?でもねー焦がした砂糖で覆われたポテトは私にはどうも大学芋とかを彷彿させるの。。。。それにトマトと山羊のチーズって言うのは、ちょっとねー。私が日本人じゃなかったら、楽しめる味なんだと思うんだけど。残念でした。
でも!アップサイドダウンケーキをデザートじゃなくってお食事に使うってアイディアは使えるよね。パンプキンとかパーシュニップとかだったら、キャラメリゼに合うし。人参とパーシュニップ、一緒に並べたら、オレンジと白で奇麗かも!トマトでもそんなに嫌じゃないかもしれない。問題はその下が何かって事なんだけど。
などと色々考えるのが楽しいのでありました。






にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  1. 2011/06/23(木) 20:03:06|
  2. *Cakes & Sweets*
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:18
Previous page Next page