What's Cooking?

アメリカ南部の台所にて

南部の朝食 *Southern Breakfast*

長年住んで来たニューヨーク(とその周辺)で朝ごはん、と言ったら、やっぱりベーグルにクリームチーズ&サーモンでしょうか。これはもともとユダヤ系の食べ物ですね。でも、今では皆、大好きです。
私は、クリームチーズとサーモンの他にタマネギの薄切り、ケッパー、トマトのスライスも入れて食べるのが大好きでした。お腹いっぱいになるけど、(何と言ってもベーグルが大きいから)そんなにしつこくはなくて、いい感じなのです。
日本でも関東地方と関西の食べ物って違うように、アメリカでも土地によって変わります。南部の朝食と言ったら。。。Biscuit and Gravy!! *ビスケットとグレービー*です。





Biscuit & Gravy





これは夫からのリクエストで作ったもの。ビスケット、というのは決してクッキーの類いではなくて、スコーンが甘くなくなったようなもの。ケンタッキーフライドチキンにありますね。そう、一応、あれは南部から始まったレストランですから。
このビスケットにソーセージ入りグレービーをかけて頂きます。このグレービーソースというのは要するに、スパイスの効いた豚ひき肉入りのベシャメルソースです。ブレックファストソーセージと呼ばれる、豚のひき肉にスパイスを入れて混ぜたもの、ソーセージの形をしている時もあるし、写真のようにハンバーグみたいな形の時もあるし。。。これを炒めた油で、ベシャメルみたいなものを作るのです。
作るごとに腕前が上がって来ているよ、と夫は褒めてくれますが、決して日本人には美味しいと思えない朝食です。だって、とってもしつこいんだもん。めざしと白いご飯が恋しくなるわたしでした。
  1. 2011/01/20(木) 17:12:50|
  2. *Southern Cooking*
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0
Previous page