What's Cooking?

アメリカ南部の台所にて

サーモンとマンゴーとキヌアのサラダ *Quinoa w/Smoked Salmon and Mango*


Salmon Mango Salad x2




毎日更新しようという目標はあったのですが、昨日は夜ご飯を食べながら夫と飲み出し、でもそのワインは普通の750mlじゃなくって、1.5リットルの大きなボトルだったの。それくらいお酒が入るとすぐ語りが入るはめになる私たち。。。色々話して、ワインのなくなりそうな頃にはじゃ、3人でテレビで映画でも見ようか、となり、アダムサンドラーのコメディを娘と3人で見て、その後はもう、眠くって、すぐに就寝してしまいました。
でも、家族と過ごす時間は大切だから。毎日書けたらいいけど、ここ1週間くらいは地震の事で心を痛めているのと心配なのと、ずっと続いている工事のこと、子犬の躾などで、ちょっと本当におかしくなりそうなのに、自分に鞭打って書いていたので、そうじゃなくってもっと本当に楽しみながらお料理して、写真撮って、ブログ書いてってやっていきたいです。だから無理に毎日更新する事はないのかもね、と思ったり。でも、出来るだけ頑張りたいなとは思っています。

これは昨日のランチ。家にある物で簡単ランチ。でも、ヘルシーですよ。

マンゴー
スモークサーモン
紫玉ねぎのスライス
パクチー

カイエンペッパー
レモンの絞り汁
エクストラバージンオリーブオイル

をキヌアという南米の穀物とあえました。日本でも手に入るかな。一見、クスクス見たいな感じなんだけど、穀物なのです。クスクス使うみたいに使っちゃえます。でも、粘着性の少ないお米で代用してもこのサラダは美味しいと思います。
上にたっぶりベイビースピナッチとルッコラを乗せて頂きました。ちょっと暖かい日差しと風の入って来る窓辺でね。さっぱり春らしいランチをすごく楽しめましたよ。



Salmon Mango Salad3 



私の住んでいる地域は犬の人口率がすごく多いのです。人口じゃないか、犬口?
お隣の老夫婦は2匹チワワを。反対の隣は、大きなラブラドールとパグ。その隣は黒いラブラドール。裏の家はフェンスで裏庭を囲っていて、その中に5匹犬がいる。その隣の家も2−3匹。
もちろん、隣の隣とかも犬いるみたいです。
そして、アメリカって日本のお家みたく必ず塀がある訳じゃないから、隣と続いているんですね。不思議な事に皆さん犬を野放しにしている時があって、勝手にふら〜って入って来るんですよ。気づくと隣の犬が道を歩いてどこかへ行こうとしていたり。こんな光景は北部では見ませんでした。何かリラックスしまくり、って言うか。他のお家の庭で粗相しちゃったり、他人に吠えちゃったり、車にひかれるかも、とか心配にならないのかなあ。
暖かくなって来ると犬を外に出す率も増える訳で、ロスコーを外に連れて行くと犬が犬が。。昨日も隣の犬にご挨拶。隣の隣の犬ともちょっとふざけたり。本当はロスコーは遊びたくてしようがないけど、鎖を外す訳にはいきません。まだ赤ちゃんだしねー。(て言うかいくら成人した犬でも野放しにするのはちょっと抵抗が。。。)





にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ


  1. 2011/03/19(土) 13:50:24|
  2. *Salad & Vegetable Dish*
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:15

くるみとクランベリーと山羊のチーズのサラダ *Walnuts, Cranberries, and Goat Cheese Salad*

Walnut Cranberry Salad top 





ナッツとドライフルーツってとっても合いますよね。いつの頃からか、私の一番好きなドライフルーツはクランベリー。甘酸っぱさがたまりません。そして、クランベリーは一番くるみに合うような気がするのです。山羊のチーズにも!はじめからクランベリーが入っているバージョンとかも売っていますね。このサラダはこの3つをのっけるだけなので、とても簡単。私、ガーリックが大好きで、サラダにも潰して使う事がとても多いのだけど、そうすると、ガーリックプレスを洗うのが面倒くさいとか(うわー無精者)そういう問題が出るじゃないですか。そんな時、このサラダは、葉っぱを盛って、あとは全部トッピングするだけなので楽なの。オイルもビネガーも振りかけちゃいます。だから洗い物がボウルだけ。しかもくるみのほろ苦いクランチーさ、山羊のチーズのクリーミーな柔らかさ、クランベリーの甘酸っぱいChewyな食感が合わさっていいのです。
Chewyって日本語だと何ですかね。ちょっと粘り着くような質感でよく噛み噛みしないといけない。。。みたいな食感。ぬちょ、とかぐちゃ、じゃ聞こえが悪いし〜。いい言葉が思いつきません。
そう、日本を離れる事18年近く。もちろん英語は全然完璧ではないくせに、日本語力も低下して行くのだからたちが悪いです。北部では結構日本出身のお友達もいたのだけど、私と同じように旦那さんが日本語は全然出来なくて、自分自身もそんなに日本のドラマとか見たりしていない人は日本語が面白くなってしまう傾向にあって、よくお互いに揚げ足とっていました。もとい、注意し合って日本語力を下げないように気をつけていました。
「私の娘を取り出してくれたお医者さん」「それは変じゃない?取り上げたじゃない?」「えーでも、取り上げちゃったら、返してくれないって事でしょ?違うんじゃない?」「そうだよね、何て言うんだろー。」みたいな。。。
突っ込んでくれる日本人が周りにいなくなった今、日本語の衰えがとても恐ろしい私です。




Walnut Cranberry Salad x2 




*くるみとクランベリーと山羊のチーズのサラダ (2人前)*
お好きなレタス 二つ噛み
くるみ 一つ噛み
クランベリー クルミと同量
山羊のチーズ 30g
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1
お好きなビネガー 大さじ1
塩こしょう 適量

ただレタスをひいて、全部上に盛るだけ、で出来上がりです。

さて、私が使ったのはイチジク風味のホワイトバルサミコビネガー。このブランドはアメリカのスーパーではよく見ます。イタリア製で、いくつか風味の違うホワイトバルサミコを出していて美味しいのです。値段も4ドルくらいなので、買いやすいし。こんな田舎町で出会えるとは思っていなかったですよ〜。もう、10年以上、ここのホワイトバルサミコを使っていたので、手に入らなくなったらどうしようかと思っていました。フルーティなサラダにはぴったりなお酢なのです。
フルーティーなお酢が欲しいけど、手元にないときは、梨などのフルーツをただお砂糖とお水でコンポートして、その残り汁を煮詰めたものをホワイトワインビネガーに混ぜて使うって手もあります。

さて、日本はひな祭りなのですが。。。。今年は棄権します。だって、おひな様が見つからないー。秋に引っ越して来て、段ボール箱に入ったままで、開けていないのですね。そういう段ボールが何十個もあって、でも、2階の工事が終わるまではリビングに積んであるの。開けて探したら大変な事になっちゃうでしょう。
娘もどうせ気づかないし〜。(ひどい母)その分来年は盛大に!って事にしておこうっと。
みなさんは、よいひな祭りを。




Strawberry Financiers 





でも、このフィナンシェはちょっとひな祭りっぽいでしょう。今年はこれで許してね、娘。






にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ


  1. 2011/03/02(水) 14:36:45|
  2. *Salad & Vegetable Dish*
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:8

マヨなしコールスロー *Mayonnaiseless Cole Slow *



コールスロー




このお料理は感謝祭の付け合わせとして良く作っていて、知らぬうちに登場回数が増えている一品です。
感謝祭、Thanksgiving、には七面鳥、スタッフィング(パンと炒めたタマネギなどを七面鳥のお腹に詰めて焼いたもの。。。でも、七面鳥の中まではサルモネラ菌が抹消される温度にならないので、スタッフィングに菌が。。。って事もあり得るらしく、私は鶏ガラスープを作って、それをかけつつオーブン用のお皿で焼きます。)、マッシュドポテト、グレービー(アメリカのグレービーはさらさらじゃなくてとろとろ系)、クランベリーソース、甘いお芋の煮たの、パンプキンパイ。。。とかしつこい物が多くて嫌になっちゃうので、箸休めの為にさっぱりで、他のお料理とも合って野菜もいっぱい取れるコールスローを作るようになったのです。夫の家族と食べるのだけれど、義父は独身なので、私がお料理するんです。けど、いいのかな〜日本人の私がアメリカ人に向けて、感謝祭の料理作って?変なの、と思いつつ作っています、毎年。
何故か義弟達はキャベツが大好きでして。その上マヨネーズは嫌いときているので、このコールスロー、とっても喜んでくれるのです。(そして、作るのにあんまりお金かからないし!)しつこいリブとポテトのディナーなんかの時にも、このコールスローぴったりです。私はいつもアメリカのしつこい食事に「さっぱり」を投入しようと頑張っているのですね。

*野菜*
キャベツ(小) 半分
玉ねぎ(中) 半分
にんじん (小)一本
パプリカ(小) 一個
セロリ 一本

*ドレッシング*
オリーブオイル 大さじ4
ビネガー 大さじ4
粒マスタード 大さじ1
塩、こしょう 適量


野菜を千切りにして、耐熱ボールに入れておく。(チーズグレーダーや千切りにする機械を使っても全然構いません。)
ドレッシングの材料を小さいお鍋でいったん煮立たせ、そのまま野菜に回しがけて、混ぜる。
冷蔵庫で3−4時間寝かせる。

あ、また簡単なレシピですね。。。。
野菜はあくまでも基本なので、ここに大根やカブ、ビーツなどを入れてもいいし、ケールやほうれん草、ちょっと固めの葉っぱも入れられるし、甘めにしたい時はリンゴや梨を入れたりも。
ドレッシングも野菜や主菜とのバランスを見ながら、ワインビネガーじゃなくて、米酢、リンゴ酢、バルサミコ、レモン汁などちょっと替えるだけで随分味が変わります。(お酢を2−3種類混ぜてもいいですね。)
同じレシピでも作る度にちょっと変えられるので気に入っています。更に紫色のキャベツを使ったり、黄色のパプリカを使ったり、色で遊べるのも楽しいのです。イベントの時には華やかにしたり。。。

しかし、こうやって自分のレシピを何個かブログ書いてみると、自分の料理の仕方が見えて来て面白いですね。刻むのに時間をかけるのはいとわないけど、その後のプロセスがかなり簡単っていうか。言葉にするとあっという間に終わってしまうレシピばっかり。長いプロセスのレシピなんてあるのかしらん、私のレパートリーに。




Purple Cole Slow 


この日は紫(キャベツ)に黄色(パプリカ)緑(ケール)でちょっと鮮やかでした。









にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  1. 2011/01/26(水) 21:07:11|
  2. *Salad & Vegetable Dish*
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

アボカドとグレープフルーツのサラダ *Avocado & Grapefruit Salad*


Grapefruits  Avocado Salad1 



こちら南部では今月はかなり雪が降りました。北部からやって来た私は、南だから少しは暖かくなる物とばかり思っていて。。。だから、雪の多さにびっくり。でも、普通はこんなに降らないらしいです。雪で学校がたくさん閉鎖になってしまって、娘なんて新年始まったと思ったら、すぐに6連休だったのです。休みになった分、学校は土曜日や祝日に開校する事になりました。だから、明日は土曜だけど学校なのですね、娘。
雪がやんで、今週からやっと普通の日常が戻って来た感じ。しかし。朝起きると外はうっすらと白い。。。
でも、娘の学校は普通にありました。陽が出て雪もとけたし、一安心。
私はサラダが大好き。夫も娘もいなくて一人のときなんて滅多にありませんが、そんな時はたいていサラダとチーズでディナーになっちゃいます。でも、最近寒くてねえ。ランチにサラダ、よりはスープとか暖かいものが欲しくなるのです。でも、今日は久々に(寒いけど)サラダ作りました。大好きなグレープフルーツと、アボカドと、山羊のチーズの組み合わせです。

*サラダ*
サラダ菜、なんでも。色んな種類が混ざっているといいですね
アルファルファ ひとつかみ
トマト 中1/2
アボカド 1/2
グレープフルーツ 1/2
山羊のチーズ 大さじ3くらい、お好みで

*ドレッシング*
エクストラヴァージンオリーブオイル 大さじ 1〜2
ホワイトバルサミコビネガー 大さじ 1半
塩 少々
こしょう(出来ればミルでひきたてで)少々

サラダ菜、アルファルファ、を盛りつけてトマトを切って散らす。
グレープフルーツをむいて、大きめのお茶碗に入れておく。
アボカドをさいの目に切って、切った隙からグレープフルーツの入っているお茶碗に入れていく。
そのお茶碗にドレッシングの材料を入れて、混ぜる。
葉っぱにお茶碗の中身をかける。
山羊のチーズを好きなだけポロポロかける。
できあがり。


G  A Salad 







  1. 2011/01/21(金) 14:26:26|
  2. *Salad & Vegetable Dish*
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0
Previous page